安全な削る爪切り!本体に消える削りカス!魔法のつめけずり

特許取得 爪削り具・爪削り刃 第6559672号

「爪切り」は削る時代!

金型技術から生まれた新発想のつめけずり

パチン、パチンと切ってたら、割れ爪はあるし、深爪もします。おまけに2枚爪まで起こる始末。これは、爪の表面が3層で出来ているため、パチンと先端を切った瞬間、層が剥がれやすくなるからです。
そこで登場したのが「切らないつめきり」です。「魔法のつめけずり」「爪王」はみるみる削れて、爪粉は本体内部に入ります。しかも、削った先端部は「キラッ」と輝く仕上がりに。

切らないつめきりの特徴

  • 爪切りから仕上げまで、これ1本で完成!
  • 収納や携帯に便利なペン型
  • 深爪を防ぎ、安全性に配慮した仕様
  • 削りかすは本体内部に入り、こぼれない
  • 下キャップを外して、簡単ラクラクお掃除、丸ごと水洗い可能!
  • 本体裏側に、お好みでご使用いただけるトリミング刃付
  • 刃部は手で触っても安全設計

金型職人による製造の様子動画

3つのポイント

削りかすが本体に消えてこぼれない!裏面にはトリミング刃付セットで使えばさらにキレイな仕上がりに!削りカスの取り出しキャップ

使用方法

どんな刃に対して、どんな爪の角度でも削ることができます!

削りかすはキャップをはずしてゴミ箱へ!

刃がパワーアップしてリニューアル

初期モデルは約70枚の刃最新モデルは約300枚の刃。よりなめらかに、みるみる削れる刃に!つめけずりの刃は向上し続けて現在7代目

つめけずり紹介動画

  • CMバージョン

  • Longバージョン

  • Shortバージョン

※昨今、オンラインショッピング上で不良品、偽物が出回っております。違法な転売ヤーにご注意ください。
Amazonでお買い求めの場合は松金型公式オンラインショップからご購入下さい。

お客様の声

普段使用している爪やすりよりもきれいに仕上がったと思います。爪やすりの使い方にビックリ!しかも簡単に爪がどんどん短くなっていきます。つめけずりは簡単で手軽に使える。
取れたカスも捨てるのが簡単でした。切ったあとのヤスリがけなしでいいし、何より怪我する心配なく、老眼鏡いらずでコンパクト。削りカスが中に落ちるのが良いです。
削った後、爪先がピカピカになるのも良いです。少しづつけずれるので、失敗がないのがいいと思いました。

切らないつめきり Q&A

Q

使用素材はなんですか?

A

本体は、ABS樹脂を使用しています。刃の部分は、ステンレスを使用しています。


Q

どこで作られていますか?

A

日本製で、広島県東広島市の松本金型株式会社 本社工場にて生産しています。


Q

使用方法を教えてください。

A

1.V型みぞ付の刃に沿って指をあて、手や本体を動かして、やさしく爪を削ります。
2.力の加減、往復運動のスピードで削れ量が変化しますが、「力を入れない」が基本です。
3.下のキャップをはずし、爪の削りかすを簡単に捨てることができます。
4.ステンレス刃を使用しておりますので、まるごと水洗いしても錆びることはありません。


Q

刃はどのくらい持ちますか?

A

爪1枚がそっくり生え変わるのに、手の爪だと約半年、足の爪だと1年弱かかります。
人間の爪は個人差がありますが平均で1日 0.1mm伸びるとされております。これを1年に換算すると指1本平均36.5mmとなり指10本で365mm伸びる換算になります。
刃の耐久試験をさせて頂きました結果、約1年分の伸び量の最大値に十分耐えうる結果が出ております。


Q

男性にも使えますか?

A

本商品は深爪を防ぎ安全性に配慮した仕様の為、男性でも十分お使いいただけます。
また、お子様、またシニアの方でも安全にご使用いただけます。


Q

爪粉の収納性はどのくらいですか?

A

爪削りをして頂く場合ほとんどの爪粉が収納され周りを汚さずにご使用になれます。


Q

お手入れの方法は?

A

本体部分が樹脂製ですので、洗剤、化学薬品では決して洗わないでください。
刃部はステンレス製ですので、水洗いしても錆びつくことがないので、水洗いをおすすめします。
本体ごと水洗いしてください。


Q

切らないつめきりは数種類あるのですが、何が違うのですか?

A

商品名・本体デザイン・本体カラーは違いますが刃部は同じものを使用しています。

切らないつめきり 商品ラインナップ

各商品の商品名・本体デザイン・本体カラーは違いますが刃部は同じものを使用しています。

※昨今、オンラインショッピング上で不良品、偽物が出回っております。違法な転売ヤーにご注意ください。
Amazonでお買い求めの場合は松金型公式オンラインショップからご購入下さい。

(C)MATSUMOTO−Die and moid Co.,Ltd All rights reserved.

ページトップへ