したつつみは舌苔を取り除く舌ブラシ。口腔内を清潔にし、口臭予防や風邪予防に。

舌ブラシの特長

目的

近年、口腔ケアに関する知識の普及により、舌を含めた口腔全体の清掃に関心が高まってきている。舌の清掃については、舌ブラシを用いた方法が提案されているものの、その清掃効果に関する報告は少ない。本研究では舌ブラシを用いた舌清掃が舌苔付着量、口腔内細菌数および口臭に及ぼす影響を明らかにすることを目的とした。

研究項目

評価方法

口腔内評価を行ったのち、歯ブラシ、舌ブラシの順に使用し、再度口腔内評価を行った。対象者には通常行っているように歯ブラシと舌ブラシを使用するように指示し、制限時間は設けなった。また、磨き方や磨く回数は任意とし、昼食から4時間以上あけ、喫煙や香味野菜の摂取は12時間控えるよう指示した。

研究結果

舌苔付着量は舌ブラシ使用直前(4.2±0.9)と比較して使用直後(1.3±0.5)において有意に減少した。 口腔内細菌数は舌ブラシ使用直前(19.8±3.14×106cfu/m)と比較して使用直後(7.02±1.30×106cfu/m)において有意に減少した。口臭濃度はしたブラシ使用直前(3.09±0.963ng/10ml)と比較して使用直後(1.40±0.48ng/10ml)において有意に減少した。

結論

舌ブラシの使い方

ブラシの先端部分は、表と裏でカギブラシとヘラブラシの2種類のブラシになっています。カギブラシは深い部分の舌苔をしっかりとかき出します。ヘラブラシは舌の表面にある舌苔を優しく取り除きます。それぞれ用途や好みによって使い分けることができます。

(C)MATSUMOTO-Die and mold.,Ltd All right reserved.